« 『笑顔のチカラ』 | トップページ | 舞台版『華枕』感想 »

2018年4月14日 (土)

ハウステンボスSpecial Live 2018

2018年2月11日に行われた、ハウステンボスSpecial Live 2018のレポートです。
既に相当日数が経ってしまって記憶もあやふやなので、メモを列挙するスタイルで。

Photo_5

正式タイトルは
『がんばろう九州! BanG Dream!×ミルキィホームズ×けものフレンズ ハウステンボススペシャルライブ2018』
長ッ!

ライブ会場は海に向けて開けてます。
Photo

と言っても、ステージと海の間に客席があるので観客からは海が見えません。
Photo_2
ステージからの眺望はよさそうですが、季節は冬。
ときおり雪がぱらつく中、ライブ開始です。


≪けものフレンズ≫
衣装的には割ともこもこで暖かそうですが、いわゆる絶対領域が寒そうw
楽曲では「ようこそジャパリパークへ」の前にコール指定してたのが完全にイエッタイガー潰しでしたね。

ライブが終わってMCに入ると、あいあい退席。
相羽「ちょっと営業が・・・」
佐々木「全然違うキャラで出てくるからね」

トークでは前日夜にお化け屋敷や観覧車に行った話題。
カステラの試食ガチ勢の根本さんは「カステラの館」で高級なカステラを買ったそうですが、あとで行ってみると高級なカステラがいくつもあってどれだかわかりませんでした。

他、長崎バイオパークやファミマバレンタインキャンペーン、響ラジオステーションなど、いろいろ宣伝することがあってうらやましい・・・。

夜の「光のパレード」に出るメンバーを発表している時の、みころんと小野さんのやり取りが面白かったですw


≪Poppin' Party≫
衣装はスプラトゥーンみたいなやつに、黄色の長袖シャツと紫のタイツを合わせて防寒してました。

この日はとにかく伊藤彩沙ちゃんがぐいぐい前に出てきてましたね。
「Yes! BanG Dream!」ではタンバリン芸をパワーアップ。
セットのシンバル勝手に叩いてたのはアリなのかw
BOF作文のコーナーでは、
「ばあちゃん!? 何見てんだよ?」
「お、おまえら探すんじゃねえぞ!」
「ファーーーーッ!」

そしてまさかのミラクルダンシングキーボードタイム!!

あと、MCであいみんのマイクが不調になったとき、顔を寄せて彩沙ちゃんの口元でしゃべってたのがあざとかったですね。

ちょっと気になったのは、ティアドロップスの「この手ば、離さんたい」
方言バージョンは良い試みですが、コミカルにやるより格好よく言ってもらったほうがよかったかな?


≪Roselia≫
元から露出の少ない「軍服」衣装なので寒さには強いのか、特に見た目は変化なし。

このグループ、楽曲は勿論いいのですが、それ以上にネタトークが冴えてました。
特に明坂さんが絶好調w

明坂「皆さん、ガルパはプレイしていますか?」
明坂「ガルパやってなければ何が目的で、誰が目的で来たんですか?」

桜川「友希那さんは何のフレンズなんですか?」

昨夜はロゼリア、ポピパ、けもフレから行けるメンバーで焼肉。
さらに温泉を堪能したそうです。
桜川「紗夜はシャワーを暴れさせる」

コーナーは、
工藤「スターマイン、マジうた選手権~!(ドラ声)」
熱色スターマインの「もっと素直に、もっと正直に」のフレーズに続けてネタを言う大喜利ですね。

工藤『ようこそここはジャパリパ~ク』
明坂「どんどん人のふんどしで・・・!」

桜川『晴れ女パワーで雪止んだ~』

まだ降ってますけどw

明坂『2月だけで結婚式2回~』
明坂「3月もすでに1件」

相羽『ここにいるメンバーみんな三十路~』
みんな後ろ向いてがっくり肩を落とすw
しかもタイミング合わせたように吹雪がw

あと、ミルキアンとしては、明坂さんがアルセーヌネタで次の出番のミルキィを紹介してくれたのが嬉しかったです。


≪ミルキィホームズ≫
大薩摩紀行で着ていた各色カラーのダウンを着込んで防寒もバッチリ。
まずは『正解』を披露。

「絶景!」
「みんなには見えてないけどw」
「出島!」
「出島っぽいけどw」

『恋調』~『ミルアタ』と盛り上がり曲が続いて、演者もダウンや手袋を脱ぎだします。
でもみもりんだけはダウンを着たまま。
「衣装が壊れちゃって。
 脱ぐと中の人が出てきちゃう」

ミルキィアタックでは橘田さんがみもりんに回し蹴りする姿も見られました。
ソロ曲はそれぞれ最新の曲を披露。
さらに『Reflection』(振付講座付き)。

コーナーは三森さん発案で、
『ホッカイロつけてる選手権!』
「つけてる回数を恥ずかしそうに発表すること」
しかしまさかの全員ゼロという結果w
いつぞやのベルサールでは踊りながらカイロを落としてしまったそらまるですが、今回はミズノのヒートテックを着込んでしのいだそうです。
ちなみに、みころんが発表するときは、なぜか脱ぎながら言わされることに。
「早くやれよ!」
いじめっ子だw

次いで『AGOGO』~『はいぱー』。
タオルの代わりに脱いだダウンを振り回す橘田さんステキ。

                ◇

ミルキィホームズ最終道が発表されてから最初という意味でも注目のライブでしたが、
「屋外でやりたかった」
「いままでミルキィが来たことがなかった地に来たかった」
というメンバーの願いが叶って、本当に良かったです。

会場にはミルキィを見るのが初めての人も多かったようですね。
けもフレやガルパ関係が色々宣伝してたのに対して、
「残念ながらソシャゲとか無いんだけど・・・」
「私たちの色はどのペンライトにも必ず入ってるから」
「後ろで釣りしているおじさんたちにも(雨上がりのぐーぱー)やって欲しい」
というわけで最後は『雨上がり』で〆。
あじさんたち、本当にやってくれてたそうですw

                ◇


≪スペシャルセッション≫
出場者全員横並びで『正解』を歌唱しましたが、もうちょいひねりが欲しかったかな。
ハンドマイクをリレーしてパートわけするとか・・・人数的に厳しいんでしょうが、以前ブシロライブでやったミルキィ×ポピパがよかっただけに残念。
でも、ソロ付きで11曲という曲数からも、イベントとしてミルキィホームズを立ててくれているのは伝わりました。



ライブの後は、『光の王国点灯式』with ミルキィホームズがありました。

「すっごい景色よかった」
「開放感あった」
「外でライブしたいって言ってたのがかなった」
「まさかの冬だったけどねw」
「雪ってめっちゃ特別だから。
 昔やった競馬場なみに忘れられないイベントになりました」

点灯シーンの写真撮影では、
「笑顔でいると前歯が冷える」

Photo
こちらは期間限定ピンクのハートが滝を登っていくイルミネーション。
「ハートが逆流してる」
「恋のぼりだ!」
この言葉選びのセンスの違いw
ちなみにミルキアンからは「時空の滝だ」という声多数。

四人からは観覧車に乗りたいという発言もありましたが、結局そのまま東京に直帰だったようですね。
ハードスケジュールお疲れさまです。

わたしは博多行の最終バスを予約していたのでパレードを見たりワインを飲んだりしていたのですが。
Photo_2

雪がシャレにならないことに・・・。
Photo_3

博多の宿もとってなかったので遭難するかと思いましたw

|

« 『笑顔のチカラ』 | トップページ | 舞台版『華枕』感想 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ミルキィホームズ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

橘田いずみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。